アジサイの季節なのに

我が家の小庭のアジサイ(紫陽花)が咲き始めました。今年は小ぶりながら例年の倍近く花をつけています。「梅雨入り」を予告するかのように今頃にきちんと咲いて心身を癒してくれます。図鑑によりますと品種は、ハイドランジア「ロイヒト フエイエル」。6月…

仲間との親交を深めたい!

日本列島はここ数日高温に見舞われています。とりわけ、きょうの北海道は全道的に高く、十勝35.8、札幌34.2、紋別、網走33度など全道各地で30度以上を記録しています。また、関東地方も熊谷36.2、鳩山35.8、市原、佐野35.7、大月、伊勢崎…

「白寿」に思いを寄せて

4月から地域の「老人会」の長を仰せつかりました。地域には5つの老人会がありますが、当会は会員40人で、年齢別には、白寿(99歳男性)の大先輩から67歳までの男性21人、女性19人です。みなさん大変元気で、私は年齢では21番目ですから、年齢…

他人事とは思えない!

新元号「令和」が発布されてきょうは11日目。10日間、官公庁や企業は休業して改元を祝いました。我が国が平和であることの証であり誇りにしたい。さらにこの輪が国際的に広がっていくことを願って止みません。 きょうの新聞記事から主なニュースを拾って…

「令和」新時代を祝す

30有余年の平成時代はあと1日を以って終えて「令和」へ引き継がれます。現天皇と新天皇の間において生前に皇位移譲が行われるのは202年振りとのことです。その間平成時代だけ、唯一戦争がありませんでした。 1867年大政奉還以降の皇位の変遷をたど…

一大イポックを前にして

123−79−72 これは、今夕食後の血圧(最高ー最低ー脈拍)の数値です。ご存知の通り、血圧は刻々と変化しており一定しませんが、これはたまたま今夕の結果です。極めて理想的な数値です。もちろん、血圧安定剤を服用してのことですが、健康バロメーター…

桜前線に託す

日本列島の桜前線は先週関東を通り過ぎ、いま福島、宮城へと向かっています。先週、長野県白馬八方へスキーをしに行ってきましたが桜は月末とのこと。北海道には5月上、中旬に上陸し、日本列島の旅を終えることになります。日本列島を南から北へと隈なく旅…

令和(れいわ)〜新元号

来月1日から改められる新元号は「令和」に決まりました。「万葉集」巻五、梅花の歌(漢文)序文より引用。「初春令月、気淑風和…」〜時あたかも新春の好き月、空気は美しく風はやわらかに…。令和は248番目となる元号。「令」の字が使われるのは初めてで…

春3月、思うこと

きょうで春の彼岸が明けます。ここ首都圏はやや風が冷たいもののよく晴れていて、東京は多くの人出で賑わっています。折しも、甲子園では春の選抜全国高校野球が始まり、春への営みを一層感じます。 首都圏30km以内にある我が街を歩いて見ますと、空き家が…

生きた教育に感涙

我が国では今や小、中、高、そして大学で「卒業式」真っ最中です。国中で卒業式が整然と行われ、祝福されることが日常化しています。まさに「平和な国」の証です。 あなた達の輝く未来に ブラボー! これは3月10日、広島県福山市立大成館中学校で行われた…

蔵王スキーの悦び

2年ぶりに、蔵王でスキーを楽しんできました。4日間滞在して前半2日間は快晴、残り2日間は小雪が舞う寒い天候でした。地元の人は雪は例年に比べますと「少なめ」と話していましたが、確かに少ない感じはするものの3月一杯は充分滑れそうです。 宿泊は標…

沖縄県民投票に思うこと

24日に実施した沖縄県民投票で名護市辺野古沿岸部の埋め立てへの反対票が投票資格者数の4分の1を超えたことを受け、玉城デニー知事は3月1日にも安倍首相と面会し結果を通知した上で、工事の中止を求めることにしています。しかし、政府は埋め立て工事…

「老後の3K」にどう向き合うか

これは過日、朝日新聞に掲載された記事の見出しです。人生100年時代、「老後の3K」と言われる「健康」「お金」「孤独」の問題にどう向き合っていくべきか、について提起していますので紹介します。アンケートは昨年末と今年度初めに実施。 第1問 「老後…

心愛さんの死を無駄にしない!

千葉県野田市の小学4年、栗原心愛(みあ)さん(10歳)が容疑者の父親により強くつかまれ、執拗に顔に水をかけられ死亡しました。1月24日のことでした。寒さ厳しい今冬、冷水をかけられた心愛さんのことを思うに心が痛みます。どんなにか冷たかったろ…

再出発!

ブログ「消光の日々、されど」は再出発します。ブログ当社より継続有無の確認がありましたので「あり」と答え、継続しますのでどうぞよろしく! ちなみに、当ブログは平成10年11月スタートし同18年末で125,823回を数えています。多くの皆さんの…

EU離脱が近い イギリス

ある月刊誌2月号の特集「イギリスから豊かな暮らしと生き方を考える」からイギリスの近況を紹介します。 その1。ウエールズ西部(ロンドン西部)のポーウイス一帯では、りんご酒やりんごジュース、りんごパイが長年親しまれています。中でも、マーガレット…

友人との交友を大切に

ここ首都圏の陽気は朝夕が零下になりこの1ヶ月は寒さが最も厳しいと言えそうです。それでも日中は10度くらいに上昇しますので、雪国よりははるかに凌ぎよいわけです。私はみちのく出身なので首都圏の寒さはさほど気になりません。あと1、2ヶ月北国の皆…

仲良くしてほしい隣国同士

新年を迎えて10日、国内外では重要問題を抱え国のトップは頭を抱えています。昨年来持ち越した問題ばかりですが、いずれも国家、個人等の自己価値観の争いと言えそうです。 その一つに、日韓の徴用工問題が再浮上しています。徴用工とは、戦時中我が国が朝…

謹賀新年

首都圏は少し寒いんですが快晴の元旦を迎え、いよいよ2019年の始まりです。5月1日から元号が「平成」から新元号に変わります。天皇が存命中に元号を新たにすることは歴史的にも稀有なことでありますが、天皇の人間性を最優先する思想の現れであると思…

他国から尊敬される国に!

今年も残すところあと2日になりました。1年間365日もアッと言う間に過ぎ去ったように思えてなりません。きっとこれと言って何かをやり遂げたこともありませんので「空虚」に思えてならないのでしょう。新年もこのままでいいのか、何かすべきか、迷って…

来年は安寧で、平穏な年でありますように!

今年もあと十日余で終わろうとしています。この1年、これといったこともせずに過ごしてきたことになりますが、「もったいない!」という思いに駆られています。何せ、70代もあとわずかですからね。せめてあと半年で「何か」をやっておきたいと思うのです…

第2次大戦はまだ終わっていない

昨日(12月8日)は77回目の「第2次大戦開戦の日」でした。しかし、例えば、中国残留日本人孤児が未だに2818人もいます。1931年(昭和6年)の満州事変の後、旧満州国に移住した日本人の子で、終戦時の混乱で親と別れて置き去りになった人たちです…

まずは「書斎の整理」から

カレンダーは容赦なく「師走」を迎えています。やっておきたいことが多すぎて困惑していますが、何としても師走にやっておきたいことは、書斎(というほどではありませんが)の整理整頓することに尽きます。少し前から始めているのですが、特に書籍の整理に…

変わりゆく「ふるさと観」

早いもので今年も「師走」を迎えています。ここ首都圏界隈は例年よりも暖かく感じます。それに今年は「木枯らし1号」が吹かないまま冬を迎えています。気象庁で記録が残る1951年以降、都心で発表がなかったのは1979年来5度目なそうです。 今年の冬…

深まりゆく秋色

世界の動きに目を向けますと、話題的に露出度が著しいのは何と言ってもトランプ大統領。繰り出す施策が唐突で非常識的で、世界のトップたちはその言動に振り回されています。つい先般、大統領は中間選挙で上院では過半数を確保したものの、下院では民主党が…

先月(10月)も多忙でしたね

沖繩旅行からスタートした今月は比較的多忙なまま終わろうとしています。ちなみに、7日は快晴のもと地区運動会が行われました。20種目のうち6種目は得点競技になっており、それによって順位が決まることになっています。今年は我が1町内が優勝しました…

スポーツクラブ再入会

2年ぶりに市内のスポーツクラブ(主にプール)へ再入会し、きょう2日目です。以前、このプールには開館時から24年間通い詰めていたのですが、2年ほど前新館のスポーツクラブへ移籍。しかし、なかなか馴染めず2年で退会して、それ以来しばらくスポーツ…

友人の死

9月30日〜10月2日、親しくしている友人3人と沖縄旅行をしてきました。幸い?北上する台風と九州ですれ違い、私たちは台風が去って快晴の沖縄へ到着。初日は沖縄には夕刻着でしたので、夕食後ホテル周辺の夜景を楽しむのみでした。友人2人は沖縄は初めてとの…

初秋!

先日、掛かり付けの病院へ行き診察と、1ヶ月分の薬を頂いて帰宅しました。診察については、血圧が安定していることや服薬が馴染んできており、当分このまま継続するようにとのこと。服薬のおかげで血圧が安定しているのですが、いつの日か服薬しなくとも今…

最後?の同級会

9、10日に仙台のホテルで中学時代の同級会があり、20名参加しました。内訳は、男は存命者17人のうち9名(52、9%)、女は41名のうち11名(26、8%)、全体で34、5%でした。男の出席率が高いのが意外でした。都合つかなくて参加できない人は38名で…