米朝急接近!

 8日、トランプ大統領北朝鮮金正恩朝鮮労働党委員長からの要請を受け入れ、5月までに米朝首脳会談に応じる意向を示したことを明らかにしました。正にbig newsです。トランプ氏はツイッターで、米朝首脳会談が計画されていることを認めています。
 正恩氏は核、ミサイル凍結を約束して米朝首脳会談をしたいという考えです。韓国の特使が訪朝し金正恩委員長と面会した時に、「非核化、核実験や弾道ミサイル試射の凍結」を約束しました。このことをトランプ大統領に伝えてもらいたいとお願いをしています。特使は早速ワシントンに飛び、大統領に伝えました。
 トランプ氏は5月までに朝鮮半島の恒久的な非核化を実現するための会談に応じる考えを表明したと言われています。正に電光石火の外交です。米朝間で外交官が密かにこの画策をしていたようです。もちろん両首脳の許可を得てのこと。特に、北朝鮮が積極的に米朝会談を強く望んでいます。5月、本当に米朝会談が実現することを期待しています。
 ところで日本はこのニュースに関しては「蚊帳の外」。米朝から事前に何の連絡も打診もありませんでした。安倍さんは慌ててトランプ大統領と電話会談し、4月訪米する約束をしました。しかし、もう時遅く、普段あまりにも日米関係を強調しすぎて、北朝鮮からは相手にされませんでした。あぶん、我が国は今回の米朝会談に絡むようなことはないかも知れません。
 これを機会に日朝外交のあり方を再検討して、改めて日朝会談が開催できるようにすべきです。米国よりもはるかに近いお隣さんと仲良くしたいものです。わが国は相当にその努力をしなければ実現は不可能と覚悟して取り組まねばならないと思います。
 折しも73年前の明日は、東京大空襲の日です。10万人が犠牲になりました。戦争は絶対にやってはいけないのです。