あさがお


 あさがお(朝顔)〜夏の朝、じょうご形の美しい花を開く一年生のつる草。観賞用として広く栽培され、品種が多い。古くはキキョウを指した。ヒルガオ科   <新明解国語辞典より>

 我が家の小庭の「あさがお」が先週末より咲き始めました。種を蒔いたのが遅かった上に、選別しなかったのでつるが多く、開花も大変遅れてしまいました。近年は温暖化と相俟ってほとんどの花の開花が早くなっていますが、「あさがお」もここ関東地方では7月頃から開花しています。9月の今頃はもう見かけません。

 私は、「あさがお」が子どもの頃から各家庭の庭や道端に自生しているのを見て育ちました。花弁が大きく、濃紺の花びらが印象的です。まさに夏の風物詩の一つになっています。

  拙宅の「あさがお」をご覧いただければ幸いです。

f:id:gornergrat:20200914215256j:plain       つげに絡ませました。ご覧の通り花弁は小ぶりです。営養不足!

f:id:gornergrat:20200914214828j:plain

f:id:gornergrat:20200914215050j:plain

f:id:gornergrat:20200914220151j:plain

          あさがおは、夏の「風物詩」の一つに なって久しい