直近ニュース3題

ローマ教皇 核廃絶訴える 訪日中のフランシスコ教皇は25日、被爆地の長崎と広島を訪れて演説し、核兵器の廃絶を強い言葉で訴えました。教皇は二つの演説で被爆地を「人間が過ちを犯しうる存在だと意識させてくれる」などと表現。各国の政治指導者に向け、…

スキーに魅せられて

首都圏昨日の気温(最高ー最低)は、東京18.9ー7.8、熊谷19.0ー4.5、横浜19.1ー9.5でした。朝夕の寒暖差が大きいことからも、晩秋を迎えていることを物語っています。北海道はつい先日、大雪に見舞われ紛れなく冬季を迎えています。 昨日は県スキー指導員…

南ア、3度目V

ラグビーの第9回ワールドカップ日本大会で南アフリカが32−12でイングランドを破り、3大会ぶり3度目の優勝を果たしました。過去9回の大会でニュージーランドとともに最多3度目の優勝。日本は世界一になった南アに準々決勝で26−3で敗れました。そ…

また、大雨が!

きょうは今も昨夜来の秋雨が降り続いて少々寒さ(15℃)を感じます。このところ台風のたびに、全国各地で大雨による被害が発生して現地ではその対応に追われています。今月12日来東海、関東、東北地方を襲った台風19号による人的物的被害は想定をはるか…

台風19号の被害、無駄にしない

記録的な大雨をもたらした台風19号による被害で、本日午前までに58人の死亡が確認され、17人が行方不明になっています。死者は福島県で16人、宮城県、神奈川県で各12人、栃木県で6人はじめ11県に及んでいます。ほかに行方不明は神奈川、福島、…

昔ながらの運動会

10月なのに日中は半袖で過ごす陽気が続いています。温暖化の影響に他なりませんが、このところそれがさらに進捗しているように思えてなりません。その分首都圏ではまだ紅葉も見られませんし、爽やかな秋季が少なくなりそうで残念です。 中学時代の同級生に…

スポーツ界、若手台頭

きのうの新聞のスポーツ欄より3人のスターを取り上げてみました。 渋野 8打差逆転V デサントレデイース東海クラシック(新南愛知CC)において今話題のプロゴルフアー渋野日向子(20歳)が国内ツアー3勝目をあげました。この8月、全英女子オープンで日…

学校が「ブラック職場」に!

教員志願者減少続く 長時間労働問題影響か これは、きょうの朝刊(1面)の大見出しです。2018年度公立小中学校教員の受験者数は約10万5千人で、12年度の約12万2千人から約1万7千人減っています。19年度は約9万8千人でさらに落ち込んでい…

外来語、時代反映

きょうは「暑さが落ち着く」という「処暑」(二十四節気の一つ)。残念ながら湿度が高く、蒸し暑い一日に。からりとした夏が恋しい。 さて、新聞を開くといわゆる「外来語」がたくさん目に飛び込んできます。各新聞社は多分、外来語使用について社内規定を設…

後世へ真に平和な世界を!

きょうは74回目の終戦記念日です。満州事変以降に拡大したアジア太平洋戦争により、日本人の死者は300万人を超えています。同時に、侵略と植民地支配により、日本以外の国々に及ぼした加害の事実を忘れてはなりません。犠牲になられた国内外の人々に改…

スポーツ本来のよさ、楽しさを!

今年も夏の甲子園が始まり、熱戦が展開されています。我が母校は県大会準々決勝で敗退しましたが……。 その高校野球にも「改革」の風が吹き始め、話題になっています。そのきっかけは岩手県決勝戦で優勝候補大船渡(おおふなと)高校の投手が「連投回避」によ…

真夏を迎えて……

関東地方のきょうは 晴れ、気温は33℃で、ついに「梅雨明け」宣言を発表。 とはいえ、それでも昨年は6月29日だったそうで、1ヶ月遅れになります。残る東北地方も梅雨明け間近で、いよいよ日本列島は 本格的な真夏を迎えようとしています。 ちなみに、き…

世界の名曲に感激新た!

「NHK名曲アルバム100選」という10巻からなるCDをお持ちの方がたくさんおられると思いますが、私も長く愛聴している一人です。クラシックから映画音楽、ポピュラーに至るまで幅広いジャンルをカバーしています。 先般、その中からたまたま手にして聴いたの…

次世代へ繋がる祭礼に!

明日は地域の神明神社のお祭りです。梅雨がしぶとくまだ居座っていて、天候が気掛かりです。日中は子ども神輿が町内を回り、夜はいわゆる本神輿が繰り出し盛り上がることになっているのですが、平日なので神輿の担ぎ手不足が懸念されています。 この神社は3…

花に癒されて

関東地方はあと1週間もすると「梅雨明け」になりそうです。このところ日照時間が極端に短く草花の成長にも影響を与えています。それでもたくましく花を付けて、私たちの目と心を癒してくれる草花があります。 ポーチュラカ(スベリヒユ科)〜自然開花期は5…

同級生の誼に感謝

6月25〜26日、高校の傘寿同級会が故郷の温泉旅館で開催されました。あいにく、私は諸般の事情で欠席でしたが、41人出席のもと再会を楽しんだ様子です。これまでにもこの会は定期的に開催しており、今回は「傘寿祝い」が命題。同級生の長年の誼(よし…

今年後半に向けて、、、

それとなくカレンダーを覗き込んでみましたらもう6月末、今年も半年が終ろうとしています。「月日の経つのが早く」感じるのは人生が「充実している証」であると、どなたか説かれたことを思い起こしています。でも、今の私に当てはまるかどうか、心もとあり…

八十路を前にして

私の拙い人生行路を記しますと、誕生→学業(7歳 小中高大)→就職(23歳)→定年退職(60歳)→再就職(60歳)→無職(68歳)→現在に至る、ということになります。79年の歳月があっという間に過ぎ去ろうとしています。 大きく括りますと、学業→就職→…

人命最優先の社会を

朝起きてはじめに手にするのは新聞です。主なニュースはテレビで分かっていますが、それを今一度詳しく知りたくて新聞を読みます。ところが、最近はあまりにも人命軽視の痛ましい事件が多く、新聞を楽しく読むことができません。 高齢者住宅で妻殺害容疑 隣…

仲間に感謝!

きょう、関東地方は「梅雨入り」。朝からやや肌寒く、小雨が降り続いています。ところによっては集中豪雨に見舞われて、集団で避難しているとのことです。気温の急変、集中豪雨などが地域や時期を問わず襲ってくるので油断は禁物の昨今です。 2日、「ごみゼ…

community の重要性

令和元年になり1ヶ月が過ぎようとしています。国はこれといって大きく変化する気配もなく、平成の名残りを述懐している感じです。我が国が物心両面において安定している証ではないかと言えそうです。しかし、心が凍るような事件や貧困にあえいでいる家庭が…

アジサイの季節なのに

我が家の小庭のアジサイ(紫陽花)が咲き始めました。今年は小ぶりながら例年の倍近く花をつけています。「梅雨入り」を予告するかのように今頃にきちんと咲いて心身を癒してくれます。図鑑によりますと品種は、ハイドランジア「ロイヒト フエイエル」。6月…

仲間との親交を深めたい!

日本列島はここ数日高温に見舞われています。とりわけ、きょうの北海道は全道的に高く、十勝35.8、札幌34.2、紋別、網走33度など全道各地で30度以上を記録しています。また、関東地方も熊谷36.2、鳩山35.8、市原、佐野35.7、大月、伊勢崎…

「白寿」に思いを寄せて

4月から地域の「老人会」の長を仰せつかりました。地域には5つの老人会がありますが、当会は会員40人で、年齢別には、白寿(99歳男性)の大先輩から67歳までの男性21人、女性19人です。みなさん大変元気で、私は年齢では21番目ですから、年齢…

他人事とは思えない!

新元号「令和」が発布されてきょうは11日目。10日間、官公庁や企業は休業して改元を祝いました。我が国が平和であることの証であり誇りにしたい。さらにこの輪が国際的に広がっていくことを願って止みません。 きょうの新聞記事から主なニュースを拾って…

「令和」新時代を祝す

30有余年の平成時代はあと1日を以って終えて「令和」へ引き継がれます。現天皇と新天皇の間において生前に皇位移譲が行われるのは202年振りとのことです。その間平成時代だけ、唯一戦争がありませんでした。 1867年大政奉還以降の皇位の変遷をたど…

一大イポックを前にして

123−79−72 これは、今夕食後の血圧(最高ー最低ー脈拍)の数値です。ご存知の通り、血圧は刻々と変化しており一定しませんが、これはたまたま今夕の結果です。極めて理想的な数値です。もちろん、血圧安定剤を服用してのことですが、健康バロメーター…

桜前線に託す

日本列島の桜前線は先週関東を通り過ぎ、いま福島、宮城へと向かっています。先週、長野県白馬八方へスキーをしに行ってきましたが桜は月末とのこと。北海道には5月上、中旬に上陸し、日本列島の旅を終えることになります。日本列島を南から北へと隈なく旅…

令和(れいわ)〜新元号

来月1日から改められる新元号は「令和」に決まりました。「万葉集」巻五、梅花の歌(漢文)序文より引用。「初春令月、気淑風和…」〜時あたかも新春の好き月、空気は美しく風はやわらかに…。令和は248番目となる元号。「令」の字が使われるのは初めてで…

春3月、思うこと

きょうで春の彼岸が明けます。ここ首都圏はやや風が冷たいもののよく晴れていて、東京は多くの人出で賑わっています。折しも、甲子園では春の選抜全国高校野球が始まり、春への営みを一層感じます。 首都圏30km以内にある我が街を歩いて見ますと、空き家が…